2010年前半の出来事

 錫光公式サイトTOPページのINFORMATIONのまとめ第7弾。2010年の前半です。

2010/06
「特定非営利活動法人キャリナビ」さんのHPにインタビュー記事が公開されました。
楽山さん取材ありがとうございました。
→ 「中村圭一(錫師)インタビュー記事」
→ 「キャリナビTOP」

2010/05
第1回金沢・世界工芸トリエンナーレに出品
江戸職人ブログ ・  金沢・世界工芸トリエンナーレ

2010/05
松屋銀座開店85周年×婦人画報創刊105周年「〜江戸の技が活きる〜モダン道具展」
5/12(水)〜18日(火) 7階ギャラリー和の座 出展
→ TOKYU MX NEWS 動画

2010/04
『婦人画報 5月号』(アシェット婦人画報社)
P.268〜269 “江戸前”な暮らし道具16
デザイナーさんとコラボした茶筒やおちょこを紹介して頂きました。

2010/03
篠山ギャラリーKITA'S 
喜多俊之氏プロデュースのギャラリーショップ 3/19オープンに際し、錫光商品もセレクトしていただきました。
→ 関連:「日本の伝統工芸を世界へ」毎日jp

2010/03
江戸+加賀の職人「ちゅう右衛門のちゅう文品展」に出展
主催:江東区伝統工芸会 
→ 告知報告
会場:サケショップ福光屋金沢本店・KiKU
39%スケールの酒器揃え(タンポ1.5合と籐巻ぐい呑みセット)
同 ロックペアセット(COSMOS宇宙空間(黒)・星雲(紫))を製作

2010/02
テーブルウェア・フェスティバル「暮らしを彩る器展」販売ブース出展

2010/01
「匠の国ジパング〜メイドインジャパンの逆襲〜」(BS11)
”錫挽き物の匠”として出演。(1月9日23日30日放送)

2010/01
『料理通信 2月号』(発行・料理通信社、発売・角川春樹事務所)
P.005 「edo×modern 江戸の技術を現代の意匠に仕立てる」にオンザロックCOSMOS 太陽(赤)と地球(グリーン)を紹介していただきました。

私個人的には、金沢の作家さんたちとの出会いをキッカケに、
漠然とではあるが、何か自分の中にちょっとした変遷があったように思えました。
ちゅう右衛門さんからの注文品(通常サイズの39%スケール)を作った時、
もちろん道具から専用のものを作ったのだが、モノ作りの楽しさを改めて、
再認識できました。集中できたし手も頭もフル回転。
この時の心境をいつも持ち続けられれば・・・・・ねえ。


プロフィール

錫光は、ロクロ挽きで酒器・茶器等の錫(すず)製品を作る工房です。地金の仕入れから鋳込み・ロクロ挽き・ツチメ打ち・絵付け・漆塗りなど一貫した手作りにこだわる伝統工芸品を製造販売しています。
このサイトは、新着情報や日々感じたことなどを気まま勝手に綴る、錫光のオフィシャルブログサイトです。

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集