なぜブログが書けなかったのか

 1週間というのは早いものだ。
バックデートで情報を漏えいしよう思っていたのだが、まだ書けないでいる。

そういえば思い出したのだが、こんなことがあった。

あまり詳しく書けないのだが、うちも所属するある団体の人が、わざわざ訪ねてきてくれた。
めったに来られることはないので、大変恐縮しお迎えした。

なんでも被災地の方々を応援するための目的で、取扱商品を売ってもらうため
ホームページに載せます、書類に必要事項を記入して郵送で返して下さい。

なるほど、そういうことで滅多に訪ねて来られない便の悪いわが工房にも、
わざわざお出かけいただいたのか。

あまり慣れていないのか、入ってくるなりいきなり本題をしゃべり始めたり、
お話しされる内容もイマイチ要領を得ない。

おそらく、事務職が長く対人的な接触があまり得意でないのかなと思い始めたころ、
「被災者を応援するために販売をして、この機会に儲けてもらおうと・・・・」

絶句した。

ひょっとしたら慣れていないご様子から、緊張もされていて思ってもいないことを、
平常時考えていることをかけ合わせてしゃべってしまったのかもしれない。

しかし今は、緊急時である、危機的な状況に苦しまれている方々がいるのである。

この初老の男性が退室されるや否や、書類をダストボックスの中に投げ込んでしまった。


今にして思えば、この気のよさそうな初老の男性は、被災者のために良いことをしていると
意気揚々と帰路についたかもしれない。でも、この機会に儲けるはいただけない。
きっとそういう風に言ってしまっていることさえ気付いてないかもしれない。
悪気はなかったんだよなあって、今は思ってあげられる。

全く見ずに捨ててしまった書類にも、ひょっとしたら売上げの一部チャリティーとか
なにかあったやもしれぬ。

でもあの時は、鋭く深く反応してしまった自分がいた。

被災者を気の毒に思い応援のメッセージを送りながら、自身の宣伝をし、
ましてその機をとらえて儲けようとは。

どうもそれ以来だと思う。
自粛ではなく書こうと思ってもPCに向うと書けなくなってしまったのは。


まったく青臭い話である。


関連する記事

プロフィール

錫光は、ロクロ挽きで酒器・茶器等の錫(すず)製品を作る工房です。地金の仕入れから鋳込み・ロクロ挽き・ツチメ打ち・絵付け・漆塗りなど一貫した手作りにこだわる伝統工芸品を製造販売しています。
このサイトは、新着情報や日々感じたことなどを気まま勝手に綴る、錫光のオフィシャルブログサイトです。

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

カテゴリアーカイブ

          

最新記事

月別アーカイブ

リンク集